人気ブログランキング |

タグ:バンコク ( 87 ) タグの人気記事

Photo/508

c0174866_11085810.jpg
RICOH GR

暑いです。
立っているだけで汗が噴き出してきます。





c0174866_11102282.jpg
c0174866_11103927.jpg
c0174866_11105472.jpg
c0174866_11112584.jpg
夏季になると、小型で軽いGRの出番が増えます。





c0174866_11140458.jpg
c0174866_11143547.jpg
c0174866_11141664.jpg
逆光にも強いので、積極的に太陽光を取り入れることができます。





c0174866_11180779.jpg
c0174866_11181329.jpg
もうすぐ日本で、GRⅢが発売されますが、タイでは外国人の現地採用者の月収ほど、タイ人の数ヶ月分の給料と高額なので、
私は、引き続きGRでタイを撮影していこうと思っています。





Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

by nikon_leica | 2019-03-10 11:39 | RICOH GR | Trackback | Comments(16)

Photo/507

c0174866_15211029.jpg
AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)

ラーフー神(พระราหู)を祀っているお寺へ行ってきました。





c0174866_15225908.jpg
ラーフー神は悪神で、手に持っている球体は、太陽、または月を意味しています。
このラーフー神が、太陽と月を食べる事で、日食や月食が起きていると言われています。





c0174866_15250973.jpg
悪神ですが、逆に「悪い事が起きませんように」とお願い事ができる神様で、お供え物やお線香も黒で統一されています。





c0174866_15264571.jpg
c0174866_15265723.jpg
c0174866_15264056.jpg
境内には、全く異なる寺院が他に2つあり、かなり歴史のあるお寺のようです。





c0174866_15284245.jpg
c0174866_15283517.jpg
c0174866_15283236.jpg
その中の一つは、特別に保護されていて、壁画が美しく素晴らしかったです。
喧騒のない静かな場所で、妻子もお参りをしながら、ゆっくり過ごしていました。





c0174866_15305216.jpg
夏季になって、暑さでお参りも厳しくなってきましたが、太陽、終始ご機嫌でお参りができました。
郊外なので、バンコクよりは幾分涼しかったからかな?





Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

by nikon_leica | 2019-03-02 15:45 | NIKON D800 | Trackback | Comments(8)

Photo/506

c0174866_11304312.jpg
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G


買い物のついでに、気分転換も兼ねてスナップ撮影へ。





c0174866_11321314.jpg
c0174866_11321795.jpg
c0174866_11322727.jpg
タイの中古カメラ店で、唯一購入した50mm f/1.4G。
当初、安くて評価の高い50mm f/1.8Gをと考えていましたが、試写した結果、優等生的な写りに魅力が感じられず諦めました。
折角なので、f/1.4Gを試すとポジフィルムを思い出させてくれる描写に一気に惹かれ購入。





c0174866_11365560.jpg
c0174866_11365053.jpg
様々なレビューで「値段と解像力があっていない」と低い評価がされていて、
確かに、逆光時のコントラストの弱さや、絞り解放でのピントの緩さがありますが、
熱帯で、湿度の高いタイでは、逆にリアルさを追加してくれてもいます。






c0174866_11393245.jpg
c0174866_11393611.jpg
c0174866_11394174.jpg
個人的には個性が出せるこのレンズのおかげで表現の幅も広がっているので、
予算オーバーでしたが、購入してよかった…と、使用する度に思っている一本です。




Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

by nikon_leica | 2019-02-24 12:04 | NIKON D800 | Trackback | Comments(16)

Photo/503

c0174866_00085408.jpg
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED


11月22日はロイクラトン祭り(灯籠流し)でした。
ロイクラトンは、水の神への感謝と謝罪のお祭り。
我が家も、毎年、お祭りの時に行くお寺へ出かけてきました。





c0174866_00283257.jpg
我が家が流したクラトン(灯篭)。
切った髪の毛と爪を、このクラトンに入れて水に流す事で、1年間の悪い気などを清めます。





c0174866_00152350.jpg
お寺には船の形をした仏塔があり、タイでは唯一なのだそうです。





c0174866_00182884.jpg
中には仏像があります。
太陽、ちゃんとお参りができました。





c0174866_00194524.jpg
c0174866_00195093.jpg
RICOH GR

帰り途中に見かけた見事なクラトン。
作り手によって形も値段も様々です。



ロイクラトンの日にちは毎年違い、平日の場合が多く、仕事帰りに行くことは困難なのですが、
今年も家族で灯籠流しができたので、妻共々喜んでいます。




Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

by nikon_leica | 2018-11-24 23:16 | NIKON D800 | Trackback | Comments(6)

Photo/496

c0174866_09431421.jpg
RICOH GR


まとめているGR写真の続き。
今回は、バンコク。





c0174866_09441504.jpg
c0174866_09442293.jpg
c0174866_09443221.jpg
バンコクと言っても、自宅周辺なので観光地のような華やかさはありませんが、
タイで本格的に撮影を開始した街でもあり、妻と出会った場所でもあるので、私にとっては特別な場所です。






c0174866_09444362.jpg
c0174866_09460641.jpg
c0174866_09494111.jpg
c0174866_09542525.jpg
c0174866_09543061.jpg
夏季は何もしなくても汗だくになる暑さ、雨季には激しいスコールになるタイ。
更に、子どもと一緒にいると一眼レフを持ち歩くことが困難な日が多い。
記事最初の木漏れ日の指す路地のカットも、息子を抱っこしながら撮影しています。






c0174866_10130178.jpg
行きつけの床屋での1枚。
何気ない光景ですが、何年も通ってこの時だけ、猫が座っていました。

タイでは無名のGRシリーズ。
この国の気候と目まぐるしさを考えると、本当は相性が良いのかも…と写真をまとめながら感じています。




Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

by nikon_leica | 2018-09-01 10:31 | RICOH GR | Trackback | Comments(6)

Photo/493

c0174866_18580287.jpg
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G


今日は、結婚記念日でした。

自身の歳が重なっていくのは憂鬱ですが、夫婦の年月が重なっていく事は、
とても嬉しく、幸せを感じています。






c0174866_18580820.jpg
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED


毎年、結婚記念日には妻に花束を贈っています。

この花束、毎年、花の数が増え、花束が大きくなっていて、
最初に贈った1年目から、数十年後のおじいさん、おばあさんになった時に、
抱えきれないくらいの花束を渡せたら…と考えて。

まだまだ先の話…と思っていますが、
あっという間にそういう日がくるのかも、とも感じる今日この頃です。




Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

by nikon_leica | 2018-08-13 19:23 | NIKON D800 | Trackback | Comments(20)

Photo/491

c0174866_12442201.jpg
RICOH GR


蛇が祀られている建物の続き。





c0174866_12443996.jpg
窓から多くの人が下を覗いています。
お寺ではないこの場所に、多くの人が訪れる理由が、窓の外にあります。





c0174866_12444674.jpg
本物の蛇。
この場所へ来て、「蛇が見れると願いが叶い、幸運が舞い降りる」と言われています。
ちなみに、猛毒の蛇だそうです。

皆さんが不思議だと言っていたのですが、
すぐ近くには民家があり、ショッピングセンターもあります。
なぜか、ここの蛇は何十年も他へは行かず、この建物の側にだけいるとの事。




c0174866_12443298.jpg
願いが叶った人が、卵をお供えしていました。
(翌日、妻が宝クジに当たり、願い事が叶ったと言って卵をお供えしに行ってきました。)





c0174866_12445105.jpg
太陽、本物の蛇は本当に怖いらしく、ガラス窓からしか覗きませんでした。
真下にいるので見えないのですが…

巳年生まれの太陽。
それでも蛇が怖いという姿に、生まれ年は関係ないのだなぁと、一人思っていました。




Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

by nikon_leica | 2018-07-30 19:38 | RICOH GR | Trackback | Comments(6)

Photo/490

c0174866_00022523.jpg
RICOH GR


買い物の帰りに、蛇が祀られている建物へ立ち寄って来ました。





c0174866_23574071.jpg
建物の中には、多くの蛇の置物があります。





c0174866_11333973.jpg
妻から聞いた話によると、
目の前にある幹線道路をつくっていた時、この場所に身ごもった蛇がいたそうです。
その蛇は工事関係者の夢にでて「子どもを産むまで、工事を中断してください」と頼んだそうですが、
夢を信じなかった関係者は工事を続け、蛇は死んだそうです。
その後、工事関係者と家族が謎の死を遂げた事で、蛇の呪いを恐れた関係者によってこの建物が建てられた…という話。

写真中心の蛇の横に、家族の人形が一緒に祀られているのはその為です。





c0174866_11334564.jpg
お寺ではないのですが、多くの方がお参りに訪れています。





c0174866_00024856.jpg
太陽、最初は「こわい!」と言って入りたがらなかったのですが、
少し経つと慣れたのか、蛇の置物を触っていました。


続きます。


Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved. 

by nikon_leica | 2018-07-22 12:40 | RICOH GR | Trackback | Comments(4)

Photo/489


c0174866_11250898.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)



普段は、全く行かない方角にある、
スワンナプーム国際空港近くのお寺へ行ってきました。




c0174866_11260707.jpg
c0174866_11261517.jpg
c0174866_11262811.jpg
多くの仏像に、隣接していてる水上市場。
離陸していく飛行機も見れるので、妻子も喜んでいました。




c0174866_11263452.jpg
途中、タイ舞踊を披露している子ども達を見かけて…
太陽、突然ステージに上がって一緒に踊りだしました。

おろそうとしたのですが、皆さん「いいよ、いいよ、大丈夫。」と。

お言葉に甘えて、一緒に踊らさせて頂き、
幼稚園での姿を見ることのできない私にとって、見よう見まねで踊る姿に感涙。
お参りだけでなく、家族との良い思い出ができたお出かけ日となりました。




Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.

by nikon_leica | 2018-07-15 12:02 | NIKON D800 | Trackback | Comments(6)

Photo/488

c0174866_19254476.jpg
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G


週末の朝、普段は妻が朝食を買いに行くのですが、
この日は朝早く目が覚めたので、代わりにカメラを持って市場へ。





c0174866_19252205.jpg
家の近くでは、毎朝托鉢が行われていて、多くのお坊さんとお祈りをする方々を見かけます。






c0174866_19320500.jpg
c0174866_19320049.jpg
c0174866_19315130.jpg
c0174866_19321293.jpg
c0174866_19322341.jpg
タイの普通の朝の景色。
少し早起きをして、タイの文化を感じるのも良いなぁと思えた朝でした。




Copyright(C)NAO ISHIMARU All Rights Reserved.


by nikon_leica | 2018-07-07 19:56 | NIKON D800 | Trackback | Comments(8)


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
Leica M6
Leica MP Anthracite
FUJIFILM FinePixX100
NIKON F3
NIKON F6
NIKON D800
NIKON D3
Rollei cord III
GR DIGITAL II
FUJIFILM TX-1
OLYMPUS OM-1N
Photo exhibition
RICOH GR
D7500
D800 & D7500

タグ

(184)
(160)
(87)
(85)
(83)
(70)
(58)
(51)
(44)
(41)
(40)
(36)
(31)

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

お気に入りブログ

sudigital af...
Saigon Rambl...
スクンビット総合研究所 ...
from our Dia...
コバチャンのBLOG
カメラトクラス。
のんたんのデジタルな風景
Ever Green
Slow Photo Life
Go go paradise
四季光写
お花畑で微笑んで**
Mon's cafe
larywa
Rio Despacio
Myanmar Eye
Precious*恋するカメラ
day's photo.
Sha*ra*ra
風じゃ~
きまぐれオヤジの写真帖
正方形×正方形
My Filter ...
暗室生活
そら いろ うみ いろ
The Monochro...
ぴーたんの美味しい毎日 ...
通りすぎた風景
写録番外編
♪PIERRE♪CEOの...
Yin Yang 陰陽(...
Untitled Ph...
アジアの路地から
Photo & Shot
colorful days
雰囲気写真3
runapica(るなぴか)
blue in green
Eyes Wide Open
Life with Leica
I shot somet...
Petit Garden
HarQ Photogr...
S I N I N E N
「三澤家は今・・・」 
亀の遠写近写
*amayadori*p...
One Shot
Leica and my...
b - r o a d
The Remains ...
**photo cafe**
ひととひかり
taka's cooking
息子たち時々嫁と花
とーちゃんの写真日記・・
*ほっこりルーム*
カメラと散歩 | Son...
銀色のピストルで
H I S H I A ...
D76 22゜C
貝がらはうす
はーとらんど写真感
~Patrone‐Photo~
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
背景放射
父ちゃん坊やの普通の写真
~まきち写真工房~
Leprechaun c...
光のメロディー
自由時間ー至福のひとときー
BobのCamera
Nowhere To Hide
SunsetLine
LEICA M10-Pへ...
Gomazo's slo...
photo 4 snd
ヘリコイドを廻せ!
ひでぼん
morioka暇人日記2
小梅さんは犬です。
一写入魂
laulu
息子と写真がすき。
黒と白
g o n b l o
人生とは旅なり
p+s
かめらと一緒*
晴れ 時々 日記 2
takuji's Bar
二勝三敗
Voyagers ......
ぴんの助でございます
leica pazza
あおいくまの子守歌
名もなき道
Afterimage
北の日常スナップ
natsunana
enzo
VELFIO
Full of LIFE
夢幻泡影
心のカメラ more...
Titanic of J...
S w a m p y ...
また、だまされたっていいんだよ
summicron
プラチンブリ@タイと日本...
一人の読者との対話
Fine Days@Ad...
kimcafe トラベリング
パサデナ日和
空飛ぶ膵臓がんオヤジ
父ちゃん坊やの普通の写真その3
Photolog ミヤコワスレ
Rangefinder ...
ON THE CORNER

外部リンク

twitter

ブログジャンル

写真家
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31