人気ブログランキング | 話題のタグを見る

019

019_c0174866_23474331.jpg


Leica M6
LEICA SUMMICRON-M 35mm F2.0
KODAK T-MAX400


本日は、こちらのご夫婦のお話をさせて頂きます。
お二人は、今年の6月に開催した私の個展に来場してくださった方です...。


お二人はある時、
動物病院で2、3年も生きられないだろうと言われた
心臓に重い病気があるワン子を処分するとお聞きして
「育てます」と名乗り出たそうです。


2、3年も生きたら良いと言われた小さな命を
大事に...大事に育てて、その子は13年生き、
1年前、永久の眠りにつきました...。

私はその話を、お二人が帰られたあと、
知り合いから聞いて知る事となりました...。







帰宅して、PCを立ち上げると...
ご夫婦から1通のメールが入っていました。

*********************************************************
こんにちは。
本日、ギャラリーでお会いしました「てつ」のパパ&ママです。
素晴らしい作品が見れて、とても幸せな時間が過ごせました。

本日、私たちの家にきて2週間目の息子のてつを初めて外に出して、
他の人に会わせた日でした。
私たちにとって、この子はとても特別で、特別な日にもなりました...。

わがままなお願いで申し訳ありませんが、
今日撮影して頂いた写真の中に、
てつのベストショットがありましたら、是非いただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

*********************************************************

メールを読み終わり、
その日聞いたお二人の人柄と、てつくんへの愛情を感じて
言葉では表す事ができない、あたたかい気持ちに心満たされました...。




後日、現像したモノクロフィルムの小さな1コマには、
愛おしく...宝物のように抱かれたてつくんの姿が写っていたので、
暗室に入り、大切な想いを込めてプリント作業へと入る...。

印画紙に浮き上がってくるぬくもりを見つめながら...
「あの時、声を掛けて撮らさせて頂いて本当に良かった...」と、
暗室のセーフライトの中で強く思い、感じた瞬間でもありました...。




こういう大切な時を、私は写し込んでいきたい。




・全ての写真の『転用』『転載』『許可無く使用する事』は固く禁じさせて頂きます。
・人物写真は、許可を頂き撮影、掲載しています。
・著作権は全て「REPRISE BELL」にあり、肖像権は保護されています。二次使用・無断転用は禁止です。
Copyright(C)1999〜2008 REPRISE BELL All Rights Reserved.
by nikon_leica | 2008-10-07 00:17 | Leica M6 | Trackback | Comments(2)
Commented by kawamutsukun at 2008-10-07 00:27
とても良いお話に感動しました。
きっとお二人にとって、最高の宝物となる事と思います。

本当に慈しむ気持ちの伝わる一枚ですね。
Commented by nikon_leica at 2008-10-07 11:52
kawamutsukunさん>
大切な時間を撮らさせて頂いたからには、大切に仕上げてお渡し出来たら...と、今回、私自身も気合いが入りました。
今後も、フィルムでしか写せない空気感、1枚1枚丁寧にシャッターを切っていけたらと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30