人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Photo/767 特別な場所「メークロン」へ

Photo/767 特別な場所「メークロン」へ_c0174866_16332944.jpg
RICOH GR III

自身の誕生日だったので、
今年も折り畳み市場で有名なメークロンへ行ってきました。

こちらの市場は線路の上にあって、列車が通過する時だけ折り畳まれるように閉まります。
まだ、一人でタイヘ来ていた時から幾度も訪れていた場所ですが、
現在は年に1度、私の誕生日の時にだけ訪れています。


メークロンと私については過去記事より↓




Photo/767 特別な場所「メークロン」へ_c0174866_16332947.jpg
メークロンへ行く理由の一つが、友人のカフェへ行く事。
妻と出会う以前から訪れているカフェで、とても「古い客」になります。
今回、友人が「誕生日おめでとう!」と、私の分をご馳走してくれました。


友人のカフェの詳細はこちら↓





Photo/767 特別な場所「メークロン」へ_c0174866_16332868.jpg
Photo/767 特別な場所「メークロン」へ_c0174866_16332813.jpg
カフェでくつろいだ後、友人が教えてくれたおすすめのナーン タキィアン寺院(วัดนางตะเคียน)へ。

何と、400年の歴史がある古い寺院で、
珍しい「女性の鬼の像」が安置されていて、妻も初めて見たと言っています。
お参りの方法も変わっていて、像にハグをしながら願い事をします。


帰宅してから太陽がハッピーバースデーの歌を歌ってくれて、幸せな1日を過ごす事が出来ました。
また一つ歳を重ね、個人的には残りの寿命が短くなっただけで、
私がいなくなった後の太陽の事を考えると不安と恐怖がありますが、
できる限り頑張り続けようと、太陽の笑顔を見ながら決意を固める日でもありました。




RICOH GR専用
 Instagram → RICOH GR × Thailand

●タイの写真専用
 Hatena ブログ
next stage

●自閉症・発達障害の太陽の成長、お出かけ動画
 ユーチューブ
タイの太陽 (ไทโย)チャンネル

by nikon_leica | 2023-09-17 19:00 | RICOH GR | Trackback | Comments(8)
Commented by catuwo at 2023-09-17 19:42
お誕生日おめでとうございます!太陽君のピュアな笑顔に癒されますね(^^)
確かに太陽君がご心配ですね。どうかいつまでもNaoさんがお元気で太陽君のそばにいられますように。
Commented by nikon_leica at 2023-09-17 20:35
> catuwoさん

ありがとうございます。
息子は二人いますが、長男は自立して心配していなくて、
障がいのある次男の太陽の事が気になって仕方ありません。

妻は長男が面倒を見ると言っていますが、長男は10歳以上も年上なので、
結局は、最後は太陽一人になるはず・・・
最後に一人になる事を考えると、死んでも死に切れません・・・

今は、とにかく1日でも長生きして子どもたちの生活が良いものになるよう土台を作り、
少しでも心配が減るように出来たらと頑張っています。
Commented by takeshi_kanazaw at 2023-09-18 14:32
誕生日には思い出の メークロン ・・・。
妻殿とあった場所。 太陽君はそれを知ってるかな?
最初の出会いの場所を忘れない。
イイですね、とてもいいです。
Commented by osarunokiroku at 2023-09-18 15:16
お誕生日おめでとうございます。
幸せ溢れる一年になりますように。

太陽君の先々を考えると不安になるその気持ち、痛いほどよくわかります。日本とはまた環境も違いますもんね…。世界中の障害児を持つ親が不安なく老いていける社会になればいいのにと切に願います。
私はずっと応援団です。心から。

太陽君の歌声、私も一緒に聞きたかったです♪
Commented by nikon_leica at 2023-09-18 15:50
> takeshi_kanazawさん

こんにちは。

あ、妻と会った場所ではありません。
メークロンは、私が一人でタイに来ていた頃に、よく訪れていた街です。

妻と出会った場所は、今暮らしている町です。
しかし現在、地下鉄工事が行われていて、妻と出会った場所は取り壊されてしまいました・・・
初めて妻と食事したレストランも壊されてしまいました。
日々、刻々と街が変わっていっています。
Commented by nikon_leica at 2023-09-18 15:57
> osarunokirokuさん

心からありがとうございます。

現在、私がいなくなる前に、太陽に残せるものの準備を進めています。
せめて、それらが揃うまでは生きなければと自身に言い聞かせています。

>世界中の障害児を持つ親が不安なく老いていける社会になればいいのにと切に願います。

本当にそう思います。
タイは、とても悲惨で、親がいなくなると障がいのある子は世間から見捨てられています。
人として恐ろしく思うくらいに、誰も興味を持ちません。
太陽が、生まれてきて良かったと思える人生にする為、もう少し頑張り抜きたいと思います。
Commented by photoartplan at 2023-10-01 10:33
誕生日おめでとうございます。
メークロン市場の写真、懐かしいです。今年も家族一緒に訪れることができたんですねえ。この上ない幸せな事ですねえ。
歳とってきてからの誕生日て、色々想うところあるし、若い頃とは当然ながら違ってきてますよねえ。太陽君を想う父としてのお気持ち察するに余り有ると感じます。
私もハンデキャップを持つ孫娘の事を想うと… でも、けなげに頑張り、楽しく過ごす本人の姿を見ると、むしろこちらが励まされています。
きっと太陽君は愛してくれる両親が居て、ものすごく幸せに感じている事でしょうねえ。
Commented by nikon_leica at 2023-10-01 18:10
> photoartplanさん

ありがとうございます。
年に一度、思い出の場所へ来れるのは本当に嬉しく、幸せに感じています。

>歳とってきてからの誕生日て、色々想うところあるし、若い頃とは当然ながら違ってきてますよねえ。

おっしゃる通りです。
若い頃は、次の世代のことなど考えもしませんでした。
今は、どうしたらより良い世界、より良い生活を残せるか…ということばかり考えています。

お孫娘さんのハンデキャップ…
無邪気、無心の子どもの姿には逆に元気をもらえますよね。
うちの子も、笑う度にパワーをもらっては、ここまで頑張れてこれました。
今も世界では戦争が続き、貧困などの問題も解決できずにいますが、
主導者は、こういう子どもの笑顔を見るべきだと、いつも思っています。
心があれば、先に記したように、どうしたらより良い世界、より良い生活を残せるかを考えられますから。
せめて、太陽にはその温かい光が蓄積して、将来、大人になったときに親の愛情を理解してくれたと願っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30