人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Photo/718 亀を離す ホゥアイナムサップ寺院 vol.2

Photo/718 亀を離す ホゥアイナムサップ寺院 vol.2_c0174866_11300842.jpg
NIKON D850
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)


ホゥアイナムサップ寺院(วัดหลวงพ่อปลดหนี้)の続きです。

仏塔でお参りした後、祠へ立ち寄りました。




Photo/718 亀を離す ホゥアイナムサップ寺院 vol.2_c0174866_11301289.jpg
Photo/718 亀を離す ホゥアイナムサップ寺院 vol.2_c0174866_11301570.jpg
こちらの祠でお参りした時、妻は手が震えたそうです。

妻の真摯な想いが伝わったのか・・・
この祠に書いてあった数字の宝くじを購入して、当選しました。




Photo/718 亀を離す ホゥアイナムサップ寺院 vol.2_c0174866_11301802.jpg
祠でお参りした後、妻が亀を購入。

タイには「タンブン(徳を積む)」という文化があって、
寺院では、魚や鳥など、様々な生き物が売られています。
これらを購入して、自然に返します。

その行為自体が、命を自然に解き放つ事で、「良い行いをした」と考えられています。

ちなみに、妻が亀を離したのは初めてだそうです。
もしかしたら、この行いが宝くじ当選につながったのかも・・・と
写真を整理していて感じました。



RICOH GR専用
 Instagram → RICOH GR × Thailand

●タイの写真専用
 Hatena ブログ
next stage

●自閉症・発達障害の太陽の成長、お出かけ動画
 ユーチューブ
タイの太陽 (ไทโย)チャンネル
by nikon_leica | 2022-09-29 20:00 | NIKON D850 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://leicaphoto.exblog.jp/tb/32768401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saitamanikki2008 at 2022-09-30 10:09
こんにちは。
ブロぐに「イイね」を頂いたことから、久し振りに貴殿のブログを拝見しました。
結婚記念日の前日、奥さんがコロナに感染したのですか それは誠に残念でした !!
綺麗な花束を贈られて、本来ならご家族で幸せを祝うはずだったでしょう。
仕事と家事仕事の両立、誠にご苦労様でした !!
生き物(亀)など購入して、自然界に放すとは、興味深い習わしですね。
又、「宝くじ」が当選とか これからは運気の上昇ですネ。


Commented by nikon_leica at 2022-09-30 10:34
> saitamanikki2008さん

こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。
今年に入り、私も毎月病院通いが続き、精神的にも肉体的にも疲れ果てましたので、
今年の残りの数ヶ月は、何もなく穏便に過ごせることを願っております。

妻は、一言目も二言目も「お寺へ行きたい」ですので、
日頃の祈りが通じたのだと感じています。
私も見習わなくてはなりません(汗
Commented by tad64 at 2022-09-30 11:26
奥様が良くなられて良かったですね! ほっとされた事でしょう。
お寺でこの様な風習があるんですね! 確かに生き物を自然に返す行為はとても素晴らしい行いだと改めて感じました!
きっと宝くじに当たられたのはその様な徳があったからこそと思いますよ。奥様に感謝ですね。
Commented by nikon_leica at 2022-09-30 19:11
> tad64さん

ありがとうございます。
妻が悪化せず、太陽にも移らずで安堵しました。

生き物を返すのは、お参りの際に、お坊さんから直接指示される事があります。
「鳥を放しなさい」と言った感じで言われます。
この風習はタイ仏教の中でも特に深く関わっていて、
「徳を積む」だけではなく、
悪い気や、悪運が取り除かれるとも考えられています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31