人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Photo/325

Photo/325_c0174866_23342175.jpg

       LEICA M6
       LEICA SUMMICRON-M 35mm F2.0
       KODAK T-MAX400
       2009/Tokyo



       下北沢の、とある写真展で出逢った、銀塩カメラを持っていた女の子。

       銀塩一眼レフを下げていたので、特別フィルムが好きだと思って話を聞いたら、
       「一週間前に、知り合いからもらったんです。」と。

       カメラを見せて貰うと、PLフィルターが着けてあって、
       つい、「何故、PLフィルターを着けているんですか?」と聞いてしまいました。
       答えは勿論、「PLフィルターってなんですか?貰った時のままなので…」
       
       ただ、写真に興味がある事は本当で、
       この後、色々と質問を受けて、私が話せる範囲での、
       ピントの合わせ方や、フレーミングや、お勧めの現像屋さんを教えました。

       この時、彼女にどこまで伝わったか分りませんが、
       最後に、「まだ写真って、よく分らないけれど、なんだか楽しいんですよね。
       窓(ファインダー)を覗いている時とか、どう写っているか分らないし。仕上がりが今から楽しみっ!」と。

       銀塩カメラ歴一週間とは思えない頼もしい言葉に、
       こちらも嬉しくなった会話でした。
       その後も、きっと銀塩カメラを使い続けているのだと思っています。


       
       タイでは銀塩(フィルム)カメラ、現像屋は、風前の灯火。
       娯楽としてのカメラは、タイ国の一般の人にはなく、
       カメラを見かけるのは観光客、それもデジタルカメラ。

       日本人のカメラに対する強い思いや、
       今も続いている銀塩の息づかいを、ブログや友人達から知ると、
       羨ましく、懐かしく思います。

       これまで、写真について沢山話して会話した、「銀塩写真が好きです!」と語った若い人達…
       今も、楽しんでシャッターを切っているのかなぁ…

       続けていて欲しいなぁ…と、
       ふと、そんな事を思う、「彼女の写真」でした。





       ↓↓↓"写真ブログ モノクロ写真"にて参加しています↓↓↓
       にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


       スナップ作品はこちらで掲載しています▶▶▶= Another Mind+ =◀◀◀




       ・全ての写真の『転用』『転載』『許可無く使用する事』は固く禁じさせて頂きます。
       ・著作権は全て「NAO ISHIMARU」にあり、二次使用・無断転用は禁止です。
       Copyright(C)REPRISE BELL & NAO ISHIMARU All Rights Reserved.
by nikon_leica | 2013-03-17 23:38 | Leica M6 | Trackback | Comments(8)
Commented by m_leica at 2013-03-18 16:25
こんにちわ
2009年に東京で撮影されたのですね。
「銀塩カメラ」って、懐かしい響きですね。私も好きです。

彼女が首からぶら下げているカメラはCanonの一眼銀塩カメラですね。
今も続けているといいですね。
Commented by nikon_leica at 2013-03-18 17:21

>>>m_leicaさん

こんばんは。
デジタル一眼と言うように、フィルム一眼というのが正しいのかもしれませんが、
長く暗室作業をしていましたので、よく「銀塩」と言う言葉を使っていました。

Canonのカメラには詳しくありませんが、レンズは50mmで、故障も無く良いカメラでした。
今も、楽しんで銀塩写真を続けている事を切に願います。
Commented by paka67 at 2013-03-19 00:20
彼女は今でも銀塩、使っててほしいですね。毎年、毎年、生産終了の製品があるので、ヒヤヒヤしています。おそらく時間の問題でしょうね....
Commented by nikon_leica at 2013-03-19 12:00

>>>paka67さん

はい、彼女には銀塩を続けていてほしいです。

私が暗室をしていた時、毎年フィルムだけでなく、印画紙も生産終了が発表されていましたから、これからの未来、より選ぶ事が難しく、単価も上がり、銀塩を続けるにも大変な事と思います。

しかし、銀塩だけは無くなってほしくありません。
どういうカタチであれ、残っていってほしいと願っています。
Commented by ugetsukit at 2013-03-22 05:53
私が持ってるFTbに似てますね。いいカメラですよ。
私はカメラ歴はまだ浅く、リコーのGX200からはじめり、ここ2年前からフィルムカメラも使うようになりました。
フィルムで撮った家族の写真は一生モノです。
思いや記憶がギュッと込められてる気がします。
NAOさんの写真は素敵ですね。今後も楽しみにしています^^
Commented by matamin at 2013-03-22 10:01 x
あら、この方は日本人と思ったら、
当たっていましたね。
私は自分で現像できないから、
現像代が高くて困ります。
ローライに憧れているけれど、
もっと大変になりますね。
Commented by nikon_leica at 2013-03-22 11:08

>>>ugetsukitさん

フィルムは簡単に消す事が出来ませんし、36コマと限られた枚数の中でシャッターを切りますから、デジタルでは味わえない、1枚1枚への想いや感動は特別だと思っています。
私も、1枚の写真を大切にする事は、フィルムから学びました。
Commented by nikon_leica at 2013-03-22 11:13

>>>mataminさん

日本人の方の写真、まだ公開していない写真が多くありますので、
時々、掲載していきたいと思っています。

現像は、私の友人が言っていましたが
「自分で現像せずにお店に頼む事で、フィルムの応援、現像屋さんの応援、銀塩世界の応援をしているんです」と。

海外から見ますと、まだ日本はかなり恵まれていると感じています。
銀塩がこれ以上衰えないように、楽しみが消えないように、応援する気持ちで、現像屋さんへ行かれると良いかもしれません。

ローライも、一眼レフも大変さは同じだと思います。
私も使っていましたが、面白いですよ^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30