人気ブログランキング | 話題のタグを見る

103「『ふたり』という大切な時間」

103「『ふたり』という大切な時間」_c0174866_2358040.jpg

Leica M6
LEICA SUMMICRON-M 35mm F2.0
KODAK T-MAX400




京都で撮影したネガのチェックがほぼ終了。

良い笑顔、幸せな時間をフィルムという「カタチあるもの」として再び見るとき、

その場に二人も、そして私も確かにいたんだと実感として感じられます。

そう感じるとき、私は「写真をやっていて良かった」と何故か深く思います。

不思議ですが.......。





話は変わって...

残りの印画紙が減ってきたので大四切200枚をネットで注文。

いつもネット通販で暗室用品を購入しているCG社の合計金額を合わせて

とある大手量販店と比べたら、量販店の方が少し安いことが判明。

消耗品でもあるのでやはり少しでも安いほうが助かります。






そして、アナログ好きですがネットでの注文出来る事、

自宅まで届けてくれる事は本当に便利だなと思います。

大四切2、3箱を持ち帰るのって意外と重いですから...。





■REPRISE BELL■(本館)
■Another Mind■(スナップブログ)

・全ての写真の『転用』『転載』『許可無く使用する事』は固く禁じさせて頂きます。
・著作権は全て「REPRISE BELL」にあり、二次使用・無断転用は禁止です。
Copyright(C)REPRISE BELL & NAO ISHIMARU All Rights Reserved.
by nikon_leica | 2010-08-26 00:13 | Leica M6 | Trackback | Comments(4)
Commented by farfarsideK at 2010-08-26 10:29
最近は印画紙の入手上京はいかがですか?印画紙もだんだん手に入りにくいと聞いた事があります。フィルムで撮るカメラの世界、はっきりと言って印画紙のないフィルムカメラの世界は楽しみ半減ですよね。まだ印画紙にプリントなんて事をしたことはありませんが、普通に撮ってみるだけでも素敵なFilmの世界なのだから、もっと世界が広がりそうですね。
Commented by nikon_leica at 2010-08-26 12:20

>>>farfarsideKさん

国内ではイルフォード、フジ、オリエンタルはまだ当分大丈夫かと思います。
今までいくつかの印画紙の生産中止で、制作中の印画紙の統一が困難になり困っている写真家を何人かみましたので、私はイルフォードを使用しています。

フィルムで撮って、お店プリントにしますと、デジタルプリントになりますので、正直あまり意味が無いように私は思っています。
そして、撮影以上に暗室作業は楽しいと思います。
撮影した瞬間を知っているのは自分ですので、その時の感情をそのままトーンで表せられる事は、シャッターを切った人の特権だと考えています。

是非、暗室作業を一度...お勧め致します。
写真に対しての全ての見方さえ変わるかと思います...。
Commented by exray at 2010-08-29 23:49 x
こんにちは。
いつもホント良い表情を写されていて、感心してしまいます。
いつかたまたま道端で出会って撮っていただけたら嬉しい
ななんて考えてしまいます^^ とにかく撮られるのが苦手
なので余計にそう感じますね。
Commented by nikon_leica at 2010-08-30 22:05

>>>exrayさん

こんばんは、コメント頂きありがとうございます。
私自身も撮影後のフィルムを見つつ、皆さんの良い笑顔に驚いています。
誰一人、私のことは勿論、作品も見て頂いたことがないにも関わらず、信頼してやさしくし微笑んでくださること...感謝しても仕切れません。

いつか、是非。。。
私の願いは、撮影させて頂いた方のご家庭で、普通の家族写真として飾って頂ける事が願いです。
それこそ「写真」の最も幸せな時間なのだと考えています。

撮られるのが苦手でも大丈夫です。
しっかりと良い笑顔を頂きますので^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30