人気ブログランキング | 話題のタグを見る

067「んふふ・・・」

067「んふふ・・・」_c0174866_22481510.jpg

NIKON F3HP
Ai-S Nikkor 35mm F2
FUJI PRO400 Professional


昨年秋頃、TVCMで流れていた

ほたる日和の「季節はずっと」という曲が良いなぁと思っていて

最近、PVを見たら映像も良くてYouTubeで何度も見返しています。


「季節は通り過ぎるけど君たちの笑顔は残るよずっとずっと
心のアルバムの中に新たな1ページ刻んでずっとずっと 」

うん、良い歌詞です。







本日は、いつもお世話になっているご家族の撮影でした。

機材は、F6、F3、M6。

大切な思い出を、大切なフィルムに託して、

心を込めてプリントで仕上げる。


今日のご家族だけでなく、

撮影させて頂いている全ての方のアルバムの中に飾られる1枚が、

ずっと、ずっと輝き続けてくれたらと静かに願っています。


そして、せめて撮影させて頂いている子ども達が大人になる頃まで

フィルムが残り続ける事も切に願います。




・全ての写真の『転用』『転載』『許可無く使用する事』は固く禁じさせて頂きます。
・著作権は全て「REPRISE BELL」にあり、二次使用・無断転用は禁止です。
Copyright(C)REPRISE BELL & NAO ISHIMARU All Rights Reserved.
by nikon_leica | 2010-01-30 22:50 | NIKON F3 | Trackback | Comments(6)
Commented by handachin at 2010-01-31 07:14
はじめまして^^
やはり丁寧に仕上げられたプリントは温もりがありますね^^
フィルムもですが、プリントも出来るうちにしないとですね。
フィルムさえ残しておけば...とスキャンして仕舞ってました...
データではなくて、手に取って観れるアルバムを残して
あげたいと思いました^^
大切な事に気が付きました。ありがとうございます^^
Commented by nikon_leica at 2010-01-31 15:52
handachinさん>
コメント頂き恐縮です。
温もり感は、アナログならではの特権だなぁと感じます^^
私自身もデジタルも使用するのですが、大切な瞬間の時はフィルムで撮って、プリントして...とカタチあるものとして、残したいなぁと思っています。
仰られているように、デジタルは、今後更に手軽に、簡単に出来ていけると思いますが、
銀塩はいつなくなって、できなくなるか分かりませんので、後悔しないよう、取り組んでいけたらと思っています^^
Commented by handachin at 2010-02-01 00:27
リンクいただいて帰るの忘れました^^
いただいて行きます^^
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by nikon_leica at 2010-02-01 00:34
handachinさん>
ありがとうございます。
私も勝手ながらリンクさせて頂いています...。
お伝え出来ておらず申訳ありませんでした...。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。
素敵な作品、楽しみにさせて頂きます^^
Commented by katsu-pg at 2010-02-07 22:06
先日はコメントありがとうございます。
プリントすることは大事ですね。
私もフイルムとデジタル両方使いますが、モデルをしていただいた方には
必ず写真をプリントでお渡しする様にしています。
撮影した私のことは忘れてしまっても、写真に写ったその瞬間のことは、
いつまでもモデルさんに覚えていて欲しいなと。。

また時々写真を拝見にお邪魔します。
リンクしていただいている様で、ありがとうございます。
よろしければ、これからも時々見に来て下さい。
よろしくお願いします。
Commented by nikon_leica at 2010-02-10 17:38
katsu-pgさん>
こちらこそ、コメントありがとうございます。
写真の出来映え、良き悪きにデジタルもフィルムも関係ないものだと理解していますが、消えゆくにはもったいない技術...と考えています。
プリントも手焼きで行うと、また作家の味が出せますし、世界に1枚だけの...という、なんだか人間的なぬくもりも生まれますので個人的に好きです。
その上で、撮影させて頂いた方の家に飾られ、大切にされるプリントも、また幸せなプリントのような気がします。
長くなりましたが、katsu-pgさんの作品はデジタルであれ、フィルムであれ、とても被写体になられている方との距離間が心地よく...美しく感じます。

こちらも、今後とも度々お伺いさせて頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30