人気ブログランキング | 話題のタグを見る

066「かけがえのない時」

066「かけがえのない時」_c0174866_0284497.jpg


Leica M6
LEICA SUMMICRON-M 35mm F2.0
KODAK T-MAX400


本日、Gallery EMで開催されている永嶋 勝美 写真展「Cruising」"Pacific Ocean 2007"を見てきました。


私自身の作風とは違いますが、今までも何度か、写真展開催の度にお伺いささせて頂き、溜息と共に、煌煌と輝く作品を前にただ立ち尽くすしかないほど素晴らしいプリントを拝見させて頂いてきました...。

今回も、永嶋 勝美さんのプリントは、もはや、非現実なほどの「美しさ」で溢れていて、しかも、初めて永嶋 勝美さんご本人とお会い出来て、お話させて頂きました。

撮影と現像、印画紙とプリントで培われた長年の知識を丁寧に教えて下さり、
旅の裏話を微笑みながら話してくれました。

話の節々に、デジタルではなく「手作り」であることへの深い拘りが伺えて、
自身としても、他では絶対に得る事の出来ない「良い学び」の時間ともなりました...。


プリントにご興味があり、お近くでご都合が合います方がいましたら...
是非、お勧めの写真展です。





・全ての写真の『転用』『転載』『許可無く使用する事』は固く禁じさせて頂きます。
・人物写真は、許可を頂き撮影、掲載しています。
・著作権は全て「REPRISE BELL」にあり、肖像権は保護されています。二次使用・無断転用は禁止です。
Copyright(C)REPRISE BELL & NAO ISHIMARU All Rights Reserved.
by nikon_leica | 2010-01-25 00:34 | Leica M6 | Trackback | Comments(2)
Commented by ichi-some at 2010-01-27 08:38
長嶋さんのHPを拝見しましたがモノクロならではですね!

先日、特殊な金属板を使った版画の個展を観る機会がありましたが、同じ原版からでも同じ作品は2度はできないのだそうです。
写真と同じですね。
今の銀塩環境が続く限り、nikon_leicaさんも手作りに拘り続けて下さい。
Commented by nikon_leica at 2010-01-27 10:16
ichi-someさん>
プリント作業手順も、もう想像を遥かに越えていますので、1枚10万円の値がつくのも理解できました。
手焼きで、ここまで出来るんだと教えられました...。
2つとない作品を生み出せる手焼き作業、続けられるだけ続けていきたいと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30