人気ブログランキング | 話題のタグを見る

023

023_c0174866_23574091.jpg


Leica M6
LEICA SUMMICRON-M 35mm F2.0
KODAK T-MAX400



フィルムが好きです。

その場の空気や...

ぬくもり...

想いまで写るから...。



==========================


私が初めてカメラを手にしたとき、

フィルムかデジタルかという選択肢は無かった。


現在、レンズとカメラだけで

100万もするデジタル機材を使用していて

改めて私はこう思う...。



作品の良し悪しにデジタルもフィルムも関係ないけれど、

銀塩にしか残せない1枚が確かにあるということ。

そして、まるでその場の一瞬が

自分のものになったかのように感じるフィルムそのものが

好きなんだということ。




写したその場で確認もできない。

失敗したからといって消去することもできない。


だからこそ、のちに大切な思い出として残る

人間らしいぬくもり感じるフィルムが好きなんだと...。





ライカの静かなシャッターを切るたびに

そう改めて感じています...。




・全ての写真の『転用』『転載』『許可無く使用する事』は固く禁じさせて頂きます。
・人物写真は、許可を頂き撮影、掲載しています。
・著作権は全て「REPRISE BELL」にあり、肖像権は保護されています。二次使用・無断転用は禁止です。
Copyright(C)1999〜2008 REPRISE BELL All Rights Reserved.
by nikon_leica | 2008-11-12 00:02 | Leica M6 | Trackback | Comments(2)
Commented by kawamutsukun at 2008-11-14 08:45
私も同感です。自分専用のカメラを持ったのが28年前。
それからしばらく写真にどっぷり浸かり、学生時代も4年間ラボでバイト。
ずっと続くと思っていた写真から離れていた時期にAF全盛からデジタルへと写真の環境が変わってました。
20年の空白を超えて写真に戻ってきたときにも銀塩が当たり前で、デジタルを持とうとは思いませんでした。
いや、カメラが難しすぎて持てなかったというのが正解かな。
ですからシンプルなフルマニュアルのカメラで銀塩写真撮る方が楽しい。
それを自分で現像、焼付けするからまた楽し。
写真って、いいなぁ。。。
Commented by nikon_leica at 2008-11-14 17:29
kawamutsukunさん>
ここ数年、カメラの操作方法についてよく
質問をされます。
毎回渡されるコンパクトデジカメは、ライカよりも遥かに難しいと感じることばかりで私もついていけません...。
(撮影モードだけで20以上...。
マニュアルでしたら、シャッタースピード、絞り、ピントのみですので、どのモードにコンデジを触っているより簡単に撮影できるなぁ...とよく感じています...)
現像、焼き付け...。銀塩だけの手作り感は、時代が変わっても、時を越えて本当に写真っていいな...と気付かさせてくれますよね...。
kawamutsukunさんの作品からも、色んな場所の空気や、写真と触れあう楽しさ、被写体のおどろき、歩きながらの好奇心を...いつも感じさせて頂いています。
やはり...私も「写真って、いいなぁ。。。」とつぶやきながら...^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


写真に心を、写真に想いを、写真に人生を。


by Nao Ishimaru

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30